よくわからんまま解決した車のトラブル

未分類

昨日の夕方に車で走行していたら、突然に床下から金属がアスファルトをこする音が聞こえてきてきた。少しばかりそのまま走って、後ろからくる車の差支えにならないようなくぼんだ場所に緊急停車させて、床下を点検したら金属の棒のようなのが折れていた。それをへし折ろうとしたけど、なかなかうまくいかない。とりあえずいつもの整備業者に携帯電話から連絡を入れた。折れたままの棒をアスファルトをこすりながら家まで帰ることにした。んで路肩ギリギリで走っていたら後ろから車が迫ってくるのでスピードをあげて走っていたら折れた棒はどこかへ吹っ飛んでしまった。かといって後ろから車が来ているし、退避する場所もないのでそれを取りに行くわけにもいかない。結局そのまま家に戻ってきた。家に戻って疲れが一気に噴き出た。食事とか風呂とかを済ませてネットでいろいろ床下の画像を見るとかして調べていたが、全然わからずじまい。あのときカメラで写真を撮影していたらよかったと思うが、あいにくカメラをもっていなかった。それで今日の朝の10時にいつもの整備業者のところへ車を走らせた。車の走りに支障はなさそうなので、別にその折れた棒らしきのはなくてもよさそうな気がするが。んで整備業者の人にいろいろ状況説明をして調べてもらった。しかし整備業者の人も全然わからないという。なにか刺さった跡があるというが。自分の所見では最初からついていたのだと思うが、それが金属疲労で自然落下して折れたと思うが、よくわからない。結局わからないまま車の点検が終わってしまった。別に車の走行に支障があるわけではないというので安心した。整備費用も0円で、そこでコーヒー飲んでお菓子を持ち帰ってきた。後日のおやつにでもしておこう。いまこうやって家で原稿を書いている。ちょうどいい休暇をもらったようなもんだ。コロナでなくても5月の連休が終わって7月の祝日が来るまで中10週間も週に5日も出かけることを考えれば、まあとりあえず精神的には助かった。それだけ。

タイトルとURLをコピーしました