ムチンってなんだろう教えて文章

未分類
Surreal child portrait. Spiritual enlightenment. Heaven celestial energy. Hope faith. Profile of cute blonde little angel girl with iridescent fluorescent glowing hair on blue copy space background.

こんにちは、唐突ですがあなたはムチンというものをご存知でしょうか?ほとんどの方が知らないですよね?今回は日本人がよく食べるネバネバの食材に含まれています。その食材はあなたもご存知のそう!日本ネバネバ代表、納豆です!では、そのムチンについて書いていきますね。

{ムチンの栄養効果}
まずムチンという成分は簡単に言ってしまえば納豆のネバネバ、ヌルヌルの元です。細かく分けると食材ごとに違うのですが、主に納豆に含まれるムチンはムコ多糖タンパク質というものと糖タンパク質の混合物です。
ムコはラテン語で動物の粘液を意味します。各細胞を結びつける保水力があり、胃の粘膜を保護してくれます。そしてムチンは糖質を包み込み、吸収を遅らせブドウ糖の代謝を上げてくれます。そのため食事で摂取した栄養の吸収も助けてくれます。それと胃炎や胃潰瘍などの病気を防いでくれます。胃などの消化器官はストレスによる緊張に大変弱く粘液の分泌量が減ってしまいます。
飲酒や香辛料などの刺激物からのダメージを直接与えられてしまいます。
納豆を食べることで、粘液が正常に保たれ胃の病気を防ぐことができます。

{ムチンのネバネバ効果}
ムチンは私たちの体に沢山あり、口腔、胃、などの消化器官、鼻腔、関節の液、目の表面などにもあります。それは何故かと言うと粘液で外からの刺激から保護しているからです。それと、一部の魚類のぬめりもムチンです。このように我々の身近に沢山あるムチンですが著者も今回初めて知りました。
先程の胃のムチンの効果はわかって頂けましたでしょうか?次は目についてです。近年テレワークなどの業務が増え、パソコンと向き合うことが多いと思います。テレワークをしていなくてもスマホという近代機械というものたちに囲まれていますが、その結果代償としてドライアイの方が大変多いです。
我々もテレワークなので目がしょぼしょぼすることが沢山あります。なんでかと言いますとそう、あのムチンが乾いてしまう、分泌量が少ないなどで引き起こされます。
そこで役立つのが納豆などのネバネバ食材です!治療としてはどんなことをするかと言うと、主に目薬です。大きく二種類あり一つ目はムチンの分泌量を多くするもの、もう一つはムチンの分泌される際細胞を増やすものです。
しかし目薬が無くても納豆を毎朝食べれば自然に治っていきます。今現在ドライアイじゃない人も予防ができるとの事。本当にムチンは最強ですね!すごすぎる!
そして今更ですが納豆に火を通す人なんていないと思いますが、ムチンは熱に弱く食材からムチンを摂取したい時には加熱し過ぎないように注意してください。それとムチンは水溶性なので加熱すると蒸発してしまうので、栄養効果が軽減してしまいます。納豆以外の場合は汁ごと食べれるようにするのがオススメです。

{ムチンは肝臓、腎臓の機能にも効果が期待できます。}
ムチンは肝、腎の機能を高める効果があります。肝臓は代謝、解毒、胆汁の分泌を行います。肝臓機能が低下すると老廃物が溜まり病気などになりやすくなります。そのため納豆を食べることはとても良いことです。腎臓は余計な塩分や水分を排泄する器官です。腎臓機能低下はむくみ、高血圧、腎不全などが起こってしまいます。
続きまして、免疫力についてです。ムチンは粘液の成分と言いましたよね、その粘膜はウイルスの侵入を防いでくれます。今のご時世は皆さんウイルスと戦ってますよね、ということは感染しないためにも大事だと言うことです!
しかしそれでも防げなかった場合は白血球による攻撃でウイルスを倒します。頑張って納豆を食べてこの時代乗り切りましょう!腸内環境も整えてくれるので食べて健康になること間違いなしですね!ここまで効能を沢山説明して来ましたが、最後にまだひとつあります。
それは、疲労回復効果です。ムチンはタンパク質を吸収しやすくしてくれます。そのため効率よくタンパク質を取れるため大豆である納豆は無敵ということになります。

{ムチンは動物界に存在する。}
しかし最後に水を差すような話を致します。ここまで読んだあなた!心して聞いてください、いいですか?いいですね!北里大学の丑田公規教授によると日本ではネバネバ物質を見た目でムチンと呼ぶ習慣がありこれらの多くは別の物質で構造からもムチンではないと研究で明らかになったとの事!衝撃ですよね。そして日本食品工学の辞典によるとムチンの解説についてムチンとは動物より分泌されるものがムチンと示され、さらに科学的にはムチンは動物界にだけに存在して植物などには見出されていないとの事。
今回の文章を否定するようになってしまいましたがマスコミにこの話が拡がってムチンイコールネバネバのものということになってしまったのだと思います。栄養士さんたちも間違って教わっていたそうで著者が確認したサイトでは、栄養士さんがかつて使っていたテキストを赤字で直していたそうで、この話を広めたいとの事でした。
しかし納豆が体にいいことは変わりないので健康でいるために取りましょう!
最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました