穏やかな火曜日の一日

未分類

今日は火曜日であった。 いつものように朝の4時半に目を覚ました。目覚ましは日向坂46の曲である。昨日はすごく夜が暑くてなかなか眠ることができなかったのを覚えている。 洗い物が溜まっていたので音楽をかけながらじっくりと取り組むことにした。朝の6時に朝ごはんを食べた後溜まっていた大学の授業を片付けることにした。今日締め切りの心理学基礎のレポートが残っていたのだ。資料を読み返してもなかなかわからない。 文字数制限はないものの何を書けばいいのか分からない。だんだんと教授に対して腹が立ってきた。そうこうしてるうちに、何も思い浮かばなくなったので買い物に行くことにした。今日は週に1回の火曜市である。ありとあらゆるものが特売で安くなっていて目を見張るほどである。一人暮らしを始めて早2ヶ月が経とうとしているが買い物をすることにはまだ慣れない。最近はいつも同じようなものしか買っていない。しかし野菜が安いので非常に助かる。 一週間に一回行くだけで何とか持ちこたえているこの状態、これから自分は何をすればいいのだろうか。 自炊をすることで生活費を安く抑えようとしている。 先日高校時代の友人から連絡があり「君はきっと一人暮らし大丈夫だろうね」と言われたの思い出した。 私は一人でも大丈夫だとしっかりとしているとそう思われているのだろう。 しかし確かに一人暮らしの料理面は何とかなっているあながち間違いではないようだ。 ただ他の家事は何もやっていない。特にトイレや風呂の掃除がおざなりになったままである。何とかしなければと思いながらもなかなかやることができないでいる。課題も同じような事が言えると今気づいた結局私はぎりぎりになってしか話かやらない人なんだな。そう毎日後悔しながら過ごしている。 早くこの生活から逃げたい、いや変わりたい。大学生なんだから彼女の一つぐらいでもいいのではないかと思うんですけどね。モテませんから何せ。あー彼女欲しいなあ。