ブロッコリースーパースプラウトの力って?

未分類

私はよく、深夜やCSの無料放送番組でやっているテレビの通販番組を見るのが好きなのですが、あるとき、栄養補助食のサプリメントを紹介していました。「最近、こういうサプリメント特集、多いけど、なにかと注目されているのかなぁ」などと思いながら見ていたのでした。そうしたら、いきなり大きなテロップで「ブロッコリースーパースプラウトがすごい!」と出てきて、この栄養成分を凝縮したサプリメントですと紹介していました。ちょっと長い名前のブロッコリースーパースプラウトですが、この食品について調べてみたいと思います。

ブロッコリースーパースプラウトとは、ブロッコリーの種を発芽させたばかりの新芽のことだそうです。その見た目は、私たちが一度は食べたことのある、かいわれ大根とよく似ているそうで、たしかにスーパーなどでこれを見かけると一瞬、「ん?かいわれ大根か?」と思うのですが、品名を見てみるとブロッコリースーパースプラウトと書いてある。よく間違えてしまうほど似ています。

通販番組で大きなテロップで紹介されていた、ブロッコリースーパースプラウトですが、どんなところがそんなにすごいのでしょうか?この野菜は、アメリカの有名大学のガン予防研究の権威、ポール・タラレー博士が研究の過程で開発した、機能性野菜だそうです。この野菜の中には「スルフォラファン」という成分が、同じく含まれる他の野菜よりも多く含まれていて、体内の有害物質を無毒化して排出を促す、解毒作用や、活性酸素除去する、抗酸化作用に加え、ピロリ菌の除去や花粉症の抑制にも効果が期待できます。

成長したブロッコリーにもスルフォラファンは微量には含まれているそうですが、そのブロッコリーの20倍以上が、ブロッコリースーパースプラウトには含まれているそうです。すごい量ですね。
私が見ていた通販番組では、これのサプリメントでしたが、この野菜の栄養を効率的に摂るには生で食べるのが一番効率的だそうです。スルフォラファンの効果は3日間持続するそうで、食べ方としては3日に1回のペースで食べるといいそうです。私も体の健康は気になりますので、ブロッコリースーパースプラウトを積極的に食べていきたいと思います。